FC2ブログ

社会保険労務士“龍馬の瞳”の労務管理情報

埼玉県さいたま市のソリューション型社会保険労務士“龍馬の瞳”です。埼玉県内の中小企業の皆様に、労務管理の諸問題の解決に必要な諸情報を掲載してまいります。



当サイトは、みんなでつなごう相互リンクの輪に参加しています! みんなでつなごう相互リンクの輪 --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- │ スポンサー広告
2010-07-12

貴社の人事・労務管理は機能していますか?


 今日は! 社会保険労務士“龍馬の瞳”こと、楠瀬貞義です。
kako-JobPTwHyGDlwyPG0.jpg


貴方の会社の“人事・労務管理”は、機能していますか?


いきなりの質問でまことに恐縮ですが、

 ・ 貴方の会社の人事・労務管理の課題は何ですか?
 ・ 人事・労務管理上、必ず達成すべき目標(必達目標)
  キチンと定めて管理していますか?
 ・ 目標達成のために、具体的に施策していますか?

これらの質問に、直ちに答えられる会社なら、心配はご無用でしょう!



ところが、
 ・ 固定費である人件費をなるべく低く抑えたい!
 ・ 法令違反に問われるようなことは極力避けたい!
 ・ 従業員の労働力を無駄なく効率的に使いたい!

などと考えながら、
金をかけて人を雇用したり、
外注(アウトソーシング)したりしなくても
自分でできるし、自分でやる方が断然安上がりだから!などと、

深く考えないで漠然とした気持ちで、
経営者自ら、あるいは奥様など家族の力を借りて、
漫然と“成り行き任せの管理”をされているケースが以外と多いのではないでしょうか?



そう! “たった一人の人事・労務管理組織”
安上がりでしょうが、
たった一人で、複雑化した現代の人事・労務管理を御していくのは、
やや困難かもしれませんね!

もう一つ“たった一人の人事・労務管理組織”があります。
例えば総務業務全般を担当する事務職員に、
その一環として人事・労務管理を担当させるケースです。

今まで問題は生起しなかったのかもしれませんが、
これも相当に困難を伴います。



ここまで書くと
“要は専門の職員を雇えということか、金のかかる話だね!”
“金をかければ何でもできるよ!”
思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

確かに、何事も“ただ(ロハ)”ではできません。
比較的少ない費用をかけて、かけた以上に利益が上がって、

“元が取れれば”
それで成功じゃないですか?
“利益が増えれば”それで成功じゃないですか?



“元が取れるかどうか”、
更に進んで“利益が増えるかどうか”を
判断するのは、経営者ご自身です。

これを“適切に判断して、適時に決し、断固として実行に移す”、
これが“経営の醍醐味”ではないでしょうか?



社会保険労務士“龍馬の瞳”は、 “人の力の信奉者”です。
同時に、中小企業など“小さな会社の支援者”です。

費用のかかる大それた施策は、提案しません。
元の取れない施策は、提案しません。

どうぞご安心ください。
 


次回のタイトルは、
“たった一人の人事・労務管理組織”では、何故だめなのか?
です。


テーマ : 人事労務
ジャンル : ビジネス

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

プロフィール

龍馬の瞳

Author:龍馬の瞳
はじめまして

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。